クラクラ27日目にして初のクラクラじゃない話

本日は、クラクラの話はしません。というか出来ない。

昼村はアプデに2~3日大工が動かんのでやることなし。夜村はクラッシャーのアプデ待ちであと2時間くらい攻められない。

ブログ書ける時間は今しかないのや!どないしてくれとんねん。

 

下手な関西弁はこの辺にして、最近のクラロワやクラクラ、e-sportsやゲーム実況に対して思うことを簡単に、それはもう語彙力の無さ全開で書きなぐります。

 

クラロワのプロリーグに関しては、私なんかよりよっぽど良い説明や記事があるので、勝手に探して読んでください。私は、未だに把握しておりません。

実際、30過ぎた妻子持ちのオッサンにはちょっと遠いお話。大体、トロ4000くらいでマゴマゴしてるようじゃ話にならない。

同じトロ4000でも「グラチャレ12勝ちょろいっす。」って方は別だと思いますが…。

そんなわけで、プロリーグは家でお酒でも飲みながら「そこで三銃士読みファイボやろが~!」みたいなヤジる野球観戦親父気分で楽しもうと思ってます。

 

まとめると、楽しみ。

 

クラクラは今無課金でやってるので、新しいアプデだとかはまだ全然興味ありません。普通にファーミングして、村が大きくなっていくのを楽しんでいます。

 

まとめると、楽しい。

 

e-sports全体としてはこの前、Jリーグe-sportsに参戦なんてニュースもありましたし、他国に遅ればせながら日本でも段々と認知されていくのではないかなと感じますね!

けんつめしくんが新聞に載ったことも、日本の新たな市場開拓に向けた大きな力が働いたのかもしれ…ゴホン!

賞金に関しても規制緩和の動きが進んでますので、e-sportsの未来は明るいですね。

つい最近までe-sportsは日本では普及しないなんて言われていたのが嘘のようにスムーズです。

 

まとめると、とても楽しみ。

 

最後にゲーム実況についてですが、現在本当に多くの実況者がyoutubeやMirrativ、Twitchなどで活躍しています。正直、多すぎてわけわかんね。

私はクラロワやってるので、皆さんがご存知の方々の動画や配信はかなり見ております。他のゲームについてはvaingloryを昔見てたくらいで、あんまり知らないんです。

ところが最近ケイン・コスギ氏がleague of legendsの配信をTwitchで始めて、やったこと無いけど見始めました。

 その時思ったのは、あんまり上手くないし結構負けてるけど、一生懸命やって楽しんでるのが伝わってくるということ。

本気で悔しがり、見ている人が不快にならない様に配慮しながらポジティブな姿勢でゲームをしているのを見て、これがゲーム実況の本来の姿なんじゃないかなと。

 

今後もゲーム実況者は、増えては消えていくと思います。しかし、こういう基本的な部分がブレずに尚且つ「運が良ければ」残っていけるんじゃないかな。

 

まとめると、皆さんの動画楽しく拝見させて頂いております。頑張ってください。

 

長くなりましたが本日はこんな感じで。次回はクラクラに戻ります!

ではでは。